B3 LEAGUE

NEWS

HOMETOWN

行田市と連携協定を締結

    

株式会社ブロンコス20は、2022年1月14日に行田市と連携協力に関する基本協定を締結しました。

石井市長から「さいたまブロンコスと連携協力協定を締結できること大変嬉しく思っています。本市は小学生のミニバスケットボールや中学生のバスケットボールが盛んであります。今回の協定締結を契機に小中学生だけではなく、行田市全体のスポーツ振興及び地域振興に大いに寄与いただけることを期待しております。」とお言葉をいただきました。

当クラブ代表の福田は「地域に根ざした活動を展開する中で行田市とのご縁を頂くことができたこと嬉しく思っています。このご縁から今まで以上に行田市の未来を担う子どもたちとブロンコスの選手たちが交流できる機会をつくり明るい未来を感じてもらいたいです。」と今後の意気込みをお伝えしました。


今後は本協定に基づき、行田グリーンアリーナ(行田市総合体育館)でのホームゲーム開催やバスケットボール教室の開催などスポーツ振興や地域振興に資する協働事業を展開していく予定です。そして、行田市との連携協定に基づき2022年4月に行田グリーンアリーナ(行田市総合体育館)にてホームゲーム開催が決定いたしました。
なお、同市内に本社がある『株式会社ファイブイズホーム PRESENTS』にて開催いたします。株式会社ファイブイズホームは当クラブのRED SUPER GIANT PARTNERSです。試合の詳細については後日お知らせいたします。

株式会社ファイブイズホームのホームページはこちら
https://www.fiveishome.jp/