B3 LEAGUE

NEWS

HOMETOWN

春日部市の石川良三市長を表敬訪問

春日部市の石川良三市長を表敬訪問

さいたまブロンコスは、6月30日に春日部市の石川良三市長を表敬訪問しました。

代表の池田純は「6年スパンでクラブとチームの成長戦略を立て、経営の健全化と、地域に愛され地域に貢献できるチーム作りを目指している。例えば、選手が直接出向き、小中学生向けのバスケットボール教室を開催したり、一緒に給食を食べたり、市の未来を担う子どもたちと接点を持たせていただき、少しでもスポーツに興味をもってもらいたい。また、市民の皆さまに、これまで以上に応援していただけるようなチームを目指していく。」と、新体制となったチームの熱意と今後の方針などを説明しました。

石川市長から、「埼玉県は、東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会のうち、バスケットボールの試合会場になっている。また、春日部市立豊野中学校女子バスケットボール部が、2年連続全国優勝するなど、市内でのバスケットボールの競技人口もかなり多い。子どもたちも含め、市民に興味を持ってもらい、実際に迫力あるアスリートの試合を観戦したり、バスケットボールというスポーツに触れたりすることで、東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会の機運醸成や、市の活性化にも繋がる。ぜひ、頑張ってもらいたい。」と激励のお言葉をいただきました。