B3 LEAGUE

NEWS

HOMETOWN

埼玉出身の泉選手と吉川選手、池田オーナーが所沢市役所に訪問。
ホームタウン所沢市の藤本市長に所沢市70周年×新生ブロンコス アニバーサリーシャツ贈呈!

ホームタウン所沢市の藤本市長に所沢市70周年×新生ブロンコス アニバーサリーシャツ贈呈!

さいたまブロンコスは、本日、ホームタウンの一つである所沢市の藤本正人市長を訪問し、所沢市市政施行70周年を祝したアニバーサリーシャツを贈呈しました。

贈呈式には、所沢市の藤本正人市長、中村俊明副市長、大岩幹夫教育長、株式会社ブロンコス20代表の池田純、さいたまブロンコス所属で埼玉県出身の泉秀岳選手、所沢にゆかりのある吉川治耀選手が出席。
所沢市イメージマスコット「トコろん」と新生ブロンコスのチームロゴを入れたアニバーサリーシャツを代表の池田純より手渡すと、藤本市長から「ブロンコスの皆さんには地域に根差し、『コロナに負けるな!所沢元気回復プロジェクト』の一環としてこれからも頑張ってほしい。」と感想をいただき、池田より「所沢市発祥のプロチームとして今後はより一層地域密着を進め、所沢市のなかにブロンコスが存在し続け、所沢市と共に成長していきたい。」と、今後の抱負を語りました。
藤本市長からは、「今後も連携してスポーツを、所沢を盛り上げていってほしい」と、さらなる相互連携の期待を語りました。

池田純オーナーコメント

所沢市発祥のブロンコスなので、ダブルホームタウンの一つの所沢市からホームタウン活動を始めました。
初めてのグッズとしてこのアニバーサリーシャツを作りました。新たなスタートを所沢市と共に切るといった意味で、ぜひ着用していただけたら嬉しいです。
また、所沢の子どもたちへ、そして所沢市のバスケットボールの普及に少しでも力になれればと思います。

泉秀岳選手コメント

地元埼玉県に戻って来られて、とても嬉しい気持ちです。埼玉県はスポーツが盛んな街なので、もっとプロスポーツも盛り上げていきたいと以前から考えていたので、地域の皆さんに応援していただけるよう頑張っていきたいと思います。

吉川治耀選手コメント

東村山市出身で、子どもの頃から所沢市で育ったようなもの。その所沢市のチームでプロバスケットボール選手になり、所沢市の皆さんに応援していただけて感謝しています。これからも応援よろしくお願いします。